『Pirates of the Frontier』ビジュアル撮影レポート vol.2 マルロー役 小波津亜廉編

『Pirates of the Frontier』ビジュアル撮影レポート、Vol.2はマルロー役の小波津亜廉さんが登場。
撮影後に行ったインタビューも掲載しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

================================

劇団シャイニングには『JOKER TRAP』以来の出演となる小波津さん。『Pirates of the Frontier』で演じるのは、イッキの船のコック兼用心棒として共に航海を続けるマルロー。戦闘に強い粗暴な性格ですが、一度懐に入れた人間には世話焼きな一面も見せる人間味あふれる役どころです。

マルローの衣裳は、革のベストや麻素材のシャツ、装飾など、身軽なスタイルながらも細部にこだわりが光ります。たくさんつけているアクセサリーの数々は、昔の仲間から譲り受けたもの。こんなところにも情の厚いマルローらしさが反映されています。


合間にはスタッフと談笑しつつも撮影が始まると一転、鋭い目線をカメラに向ける小波津さん。ちょっとした仕草やポージングからもマルローっぽさが滲み出るようにと、ディスカッションを重ねながら撮影は進んでいきます。

続いて、キービジュアル用のカットへ。
スタジオにはスモークが焚かれ、ロープを使った躍動感あるポーズが求められます。高い身体能力を持つマルローゆえ、カメラマンさんからも難しいポーズがリクエストされていましたが、持ち前の運動神経でなんなくこなす小波津さん。
このあとのグッズ用撮影でもロープを使ったアクションを完璧にきめ、その出来栄えにスタッフからは歓声があがっていました。

現在公式サイトではキャストコメントムービーを公開中。撮影の様子や公演にむけての意気込みなどを語っていただいておりますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

▼撮影終了後の小波津亜廉さんにインタビュー!

――『Pirates of the Frontier』に出演が決まったときの心境をお聞かせください。
小波津:『JOKER TRAP』で劇団シャイニングに参加させて頂いて、今作でまたここに戻って来られた事がとても幸せで光栄に思います。
『海賊』というと自由だったり荒くれ者だったりと、色々なイメージがありますが、観に来てくださるお客様にかっこいいな、素敵だなと感じていただけるように精一杯演じさせていただこうと思っています。

――メイク、衣裳をつけての撮影をされた感想をお聞かせください。
小波津:海賊の世界観や時代背景まで考慮され、ディテールまでこだわり抜いた仕上がりになっている素敵な衣裳で嬉しいです。指輪、ブレスレット、麻素材のシャツ、眼帯、さらにタトゥーも丁寧に描いていただいています。
『JOKER TRAP』はスーツスタイルでスマートな印象でしたが、今作ではワイルドな泥臭さも感じられるスタイリングになっていると思います。

――公演にむけて、意気込みをお願いいたします。
小波津:『Pirates of the Frontier』は皆様が持つ海賊像と、今作に登場する各登場人物との違いを楽しんで頂けたら良いなと思っています。お客様にはまずはかっこよく、でも観ていて何かひとつでも響くような作品をお届けしたいと考えています。
各々の登場人物の、もう一歩深いところまで感じていただけるよう誠心誠意演じたいと思います。レビューコーナーも併せて楽しんで欲しいなと思います。ぜひ劇場でお待ちしております!

(インタビュー協力:アニメイトタイムズ)

 

===========================
次回は、白い悪魔役・菊池修司さんのビジュアル撮影レポートをお届けします。お楽しみに!

★現在、『Pirates of the Frontier』チケットの先行抽選販売を実施中!
お申込み締め切りは、1月20日(日)23:59まで。一般発売前の最後のチケット先行になりますので、この機会をお見逃しなく。皆さまのお越しをお待ちしております!
その他詳細は公式サイトをご確認ください。

▼Pirates of the Frontier公式サイト http://gs-pirates.com/
▼劇団シャイニング ポータルサイト gekidan-shining.com
▼公式Twitter @gekidan_shining 

『Pirates of the Frontier』ビジュアル撮影レポート vol.1 イッキ役 小澤廉編

「シアターシャイニング」シリーズ舞台化第2弾となる『Pirates of the Frontier』。今作のテーマは“海賊”ということで、大海原を舞台に男たちの絆の物語が熱く激しく描かれます。

公式ブログでは、本日よりビジュアル撮影時のレポートをお届け。
撮影後にはインタビューにも答えていただいておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

===============================

「劇団シャイニング」シリーズには、『天下無敵の忍び道』以来の出演となる、小澤廉さん。今回『Pirates of the Frontier』では、仲間思いで正義感の強い船長・イッキを演じます。

イッキの衣裳は、赤いロングコートとドクロがあしらわれた帽子がトレードマーク。今回もフィッティングを重ね、細かいディテールにまでこだわりぬいたデザインになっています。
衣裳を身に纏った小澤さんもその仕上がりにテンションが上がった様子。撮影が始まると、爽やかな笑顔やクールな流し目など、スタッフのリクエストに応えて、流れるようにポーズをきめていきます。

イッキの「困っている人を放っておけない性格を尊敬している」と語っていた小澤さん。舞台上でどんなイッキが見られるのか、楽しみになるような魅力的な表情の数々に、どんどんシャッターが切られていきます。
次のシーンでは一転、スタジオにスモークが焚かれ、海賊船の上をイメージしたセットに。

ロープや武器を使って、躍動感のあるカットを撮影していきます。このカットはキービジュアルに使用するということで、モニターで確認しながら妥協することなく調整を重ねていく小澤さんの表情は真剣そのもの。迫力のあるポーズが決まるたび、スタッフからは何度も歓声があがっていました!
このあともグッズに使用するカットなどを撮影して、この日の撮影は終了。
公式サイトでは、公演に向けての意気込みを語っていただいたコメント動画も公開中ですので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

 

▼撮影終了後の小澤廉さんにインタビュー!

――『Pirates of the Frontier』に出演が決まったときの心境をお聞かせください。

小澤:役者として一度はやりたかった海賊を演じることができると知って、とても嬉しかったです。劇団シャイニングには、レビューショー『SHINING REVUE』を入れると3回目の出演となりますが、ご一緒するキャストには初めて共演させていただく方が多いので、新鮮な気持ちです。

イッキとして今感じている新鮮な思いを活かし、素敵な作品を皆で創り上げていきたいと思います。

 

――メイク、衣裳をつけての撮影をされた感想をお聞かせください。

小澤:スタッフの皆さんの努力の結晶を身にまとうと、責任感が生まれます。完成度が高い衣裳やメイクを施していただいて撮影が終わった今、早く舞台でイッキになりたい!という思いが強まり演じるのが楽しみになりました。

 

――公演にむけて、意気込みをお願いいたします。

小澤:イッキの素敵なところをたくさん見つけて表現していきたいと思っています。劇場で観てくださる皆様の感情を揺さぶり、記憶に残るような公演にしたいです。ぜひ楽しみに待っていてください。熱い作品を創りたいという熱意を持って稽古を頑張ります!

 

(インタビュー協力:アニメイトタイムズ)

====================================
次回は、マルロー役・小波津亜廉さんのビジュアル撮影レポートをお届けします。お楽しみに!

★現在、『Pirates of the Frontier』チケットの先行抽選販売を実施中!
お申込み締め切りは、1月20日(日)23:59まで。一般発売前の最後のチケット先行になりますので、この機会をお見逃しなく。皆さまのお越しをお待ちしております!
その他詳細は公式サイトをご確認ください。

 

▼Pirates of the Frontier公式サイト http://gs-pirates.com/
▼劇団シャイニング ポータルサイト gekidan-shining.com
▼公式Twitter @gekidan_shining

 

 

 

いよいよ明日から開幕!「ポラリス」公演グッズご紹介

明日9月13日(木)AiiA 2.5 Theater Tokyoにて初日を迎える、舞台「ポラリス」。
開幕に先駆けて、公演グッズをご紹介します。
宇宙、SFをモチーフにした、これまでとはまた違うアイテム展開となっておりますので、
ご購入の際の参考にしてみてくださいね。

■ブロマイドセット(A 3種、B 3種)3枚セット 各600円

メインキャスト3人の個人ブロマイドセットが登場。
宇宙空間をイメージした写真や、きらびやかなレビュー衣裳の写真など、どれも素敵な仕上がりになっています。
A、B全6種をすべて購入いただいた方には、コンプリート特典として2Lブロマイドをプレゼントします!

 

■ブロマイドセット(オリジナルキャラクター3種) 3枚セット 各600円

今回は、オリジナルキャラクター3人の個人ブロマイドもご用意しました!
ご観劇の記念にぜひご購入ください。

 

■スタンド付きトレーディング缶バッジ 各500円


メインキャストの缶バッジがスタンド仕様に!
バッグやポーチなどにつけるだけではなく、ディスプレイして楽しめます!

 

■ブロマイドフォルダ 2000円


L版は100ポケット、2L版は6ポケットという大容量にリニューアル。
シアターシャイニング舞台シリーズ4作共通のデザインとなっています。

 

■チケットフォルダ 1800円
■トートバッグ 1200円


毎作品ご好評をいただいているチケットフォルダとトートバッグが今回も登場!
SFモチーフのクールなデザインで、タウンユースにもぴったり。ぜひたくさん使ってください。

 

■ペンライト 2500円

ポラリスのペンライトは、シルバーのロゴがSFテイスト。ライトは、PURPLE→YELLOW→LIME GREEN→WHITEの4色に点灯します。
レビューコーナーでたくさん振ってくださいね!

 

■チャーム 各1500円

作品をイメージしたチャームは、暗闇で光る蓄光使用。真ん中部分が回転するキュートなデザインです。ペンライトやくまプリにつけても◎。

 

■ミニくま☆プリストラップ「ポラリス」Ver. 各2000円


くま☆プリストラップが今回も登場します!
パイロットスーツを身に着けたポラリス仕様。足にはそれぞれの役名が入っています。

 

公式サイトのグッズページも合わせてチェックしてみてくださいね。販売方法などのご案内も掲載していますので、ご来場の前にご確認ください。
まずはAiiA 2.5 Theater Tokyoで、皆様のお越しをお待ちしております!

 

▼ポラリス公式サイト http://gs-polaris.com
▼劇団シャイニング ポータルサイト gekidan-shining.com
▼公式Twitter @gekidan_shining

『ポラリス』ビジュアル撮影レポート vol.3  セシル・アイジマ役 横井翔二郎編

「ポラリス」ビジュアル撮影レポート3回目となる今回は、セシル・アイジマ役の横井翔二郎さんが登場。撮影後に行ったインタビューも掲載しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

========================

劇団シャイニングには、「天下無敵の忍び道」以来二度目の出演となる横井さん。間に『SHINING REVUE』公演があったこともあり、リラックスしたムードで撮影は和やかに進んでいきます。

「ポラリス」で横井さんが演じるセシル・アイジマのパイロットスーツは、黒を基調にしたクールな雰囲気。カメラマンさんの声に応えて、しなやかにポーズを決めていく横井さん。劇中での動きやすさも重視してデザインされています。

公式サイトに掲載中のソロビジュアルは、キラキラ光る電飾の中、こんな風に撮影されていました。パイロットスーツには、一部がLEDで光るというギミックが。劇中ではどのように使用されるのか、お楽しみに。

セシル・アイジマは、平和主義者でチームのムードメーカー的な役割も果たしている、という役どころ。
松村さん、山川さんとの3ショットの撮影でも、なにやらお喋りをして盛り上がったり、的確に突っ込んだり、普段も3人のムードメーカー的なポジションの横井さん。撮影の合間3人でパチリ。すでにチームワークもばっちりのようです。

地球防衛組織「シャイニングユニバース」の制服でのカットも撮影。学園でのシーンも本作のみどころのひとつとなっていますので、ぜひご期待ください。
このあともグッズ用のビジュアル等、さまざまなバリエーションを撮影。今作も素敵なグッズがそろっていますので、劇場でぜひチェックしてくださいね。
公式サイトでは横井さんのキャストコメント動画を配信中。こちらもあわせてご覧ください。

 

▼撮影後の横井翔二郎さんにインタビュー

──『ポラリス』に出演が決まったときの心境をお聞かせください。

横井:喜びで胸がいっぱいになりました。以前『天下無敵の忍び道』のセシル丸役として、この劇団シャイニングに初めて参加するのが決まった時は驚きの方が最初にありましたが、今回出演させていただけるのは、応援してくださったお客様やスタッフ皆様のおかげだと感じているので、感謝しかありません。

 

──メイク、衣裳をつけての撮影をされた感想をお聞かせください。

横井: ヘアメイクも衣裳も、世界でたったひとつの、僕にぴったりのものをスタッフさんが何度も調整して作ってくださっています。それらを着用した上でしっかり作品の世界観が表せるよう、撮影に取り組みました。

 

──公演にむけて、意気込みをお願いいたします。

横井:これまでの劇団シャイニングを応援してくださった方々がいらしたからこそ、こうしてまた今回新たに『ポラリス』が舞台という形になり、演じることが出来ます。本当に感謝しかありません、ありがとうございます。
『ポラリス』は、劇団シャイニングの新たな一歩です。楽しむ心の準備をしていただき、劇場でその喜びが弾けていただけるようしっかり僕たちも用意して挑みます。皆さまのお越しを劇場でお待ちしております。

(協力:アニメイトタイムズ)

 

 

★「ポラリス」チケットの一般発売は、あす8月25日(土)朝10時から!先着順となっておりますので、この機会をお見逃しなく。

劇団シャイニング一同、劇場で皆さまのお越しをお待ちしております!

その他詳細は、公式サイトをご確認ください。

 

 

▼ポラリス公式サイト http://gs-polaris.com

▼劇団シャイニング ポータルサイト gekidan-shining.com

▼公式Twitter @gekidan_shining

 

『ポラリス』ビジュアル撮影レポート vol.2  ナツキ・シノミヤ役 山川宗一郎編

 

「ポラリス」ビジュアル撮影レポート2回目は、ナツキ・シノミヤ役の山川宗一郎さんが登場。撮影後にうかがったインタビューも掲載しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。
=========================
「ポラリス」で山川宗一郎さんが演じるナツキ・シノミヤは、普段は穏やかでありながらも、戦闘時にはクールな一面を見せる天才肌のパイロット。こういった役柄は初めてとのことで、少し緊張気味の様子でしたが、撮影が始まると一転。

ナツキ・シノミヤらしい、やわらかな表情にどんどんシャッターが切られていきます。
戦闘や訓練中の冷静さを彷彿とさせる、こんな凛々しいカットも。

ナツキ・シノミヤのパイロットスーツは、イメージカラーのイエローが特徴。さまざまな素材が組み合わされたデザインは、細かいディテールまで衣裳さんのこだわりが詰まっています。
動きのあるカットを撮影したあとは、シャイニングユニバースの制服を着用したカットへ。

ライティングを変え、ストーリーを示唆するような少し憂いのある表情も撮影。顔の角度を変えたり、体の方向を変えて何枚も撮影を重ね、ベストショットをさぐっていきます。

パイロット候補生たちの訓練中にも着用するので、動きやすいよう機能性も高い制服になっています。劇中のどんなシーンで登場するのか…お楽しみに。
合間には、松村さん横井さんやスタッフと談笑するなど、撮影を楽しんでいた様子の山川さん。山川さん演じるナツキ・シノミヤにぜひご期待ください!
公式サイトではキャストコメント動画を配信中。こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

 

▼撮影後の山川宗一郎さんにインタビュー

──『ポラリス』に出演が決まったときの心境をお聞かせください。
山川:とても嬉しくてビックリしました。もともと作品自体を知っていたのですが、今回自分が出演させていただくことが決まり、大役であることを改めて認識しました。新たな事に挑戦する気持ちで、精一杯演じさせていただこうと思いました。

──メイク、衣裳をつけての撮影をされた感想をお聞かせください。
山川:これまで経験したことのないヘアメイクをしていただいたのでドキドキワクワクでした!
パイロットスーツなど男なら一度は身につけてみたいと憧れるようなものばかりなので率直に嬉しかったです。撮影中も衣裳に引っ張っていただけたように感じて、自分自身の熱量も上がっていきました。

──公演にむけて、意気込みをお願いいたします。
山川:『ポラリス』にナツキ・シノミヤ役として初参加します。劇団シャイニングの先輩である松村さん、横井さんと3人で力を合わせて、良いチームになれるよう頑張りたいと思っています。その上でナツキ・シノミヤという役を、ひとつずつ丁寧に理解して自分なりに自分の中に落とし込んで、大切に、細やかに演じていきたいです。どうぞよろしくお願いします。

(取材協力:アニメイトタイムズ)

===========================

次回は、セシル・アイジマ役の横井翔二郎さんのビジュアル撮影レポートをお届けします。お楽しみに!

★現在、「ポラリス」チケットの二次抽選販売のお申込みを受け付け中。お申込み締め切りは、8月19日(日)23:59まで。劇団シャイニング一同、劇場で皆さまのお越しをお待ちしております。
その他詳細は、公式サイトをご確認ください。

▼ポラリス公式サイト http://gs-polaris.com
▼劇団シャイニング ポータルサイト gekidan-shining.com
▼公式Twitter @gekidan_shining