『ポラリス』ビジュアル撮影レポート vol.1  トキヤ・イチノセ役 松村龍之介編

映画をテーマにしたプロジェクト「シアターシャイニング」の舞台化となる今シリーズ。第1弾作品としてこの度上演する『ポラリス』は、遠い未来の危機に瀕した地球を舞台に、パイロット候補生3人の少年たちを軸とした物語が紡がれます。
劇団シャイニングの新たなスタートにふさわしい、壮大で美しい“宇宙”を表現すべく、某日都内にてビジュアル撮影が行われました。
本日より、メインキャスト3人の撮影レポートを公開!それぞれインタビューにも答えていただいていますので、最後までご覧ください。

=============================

トップバッターは、「JOKER TRAP」から引き続いての出演となる松村龍之介さん。
今回「ポラリス」で松村さんが演じるトキヤ・イチノセは、自分にも他者にも厳しいエースパイロット。
松村さんは、今回の撮影に備え、すでにシアターシャイニングの「ポラリス」をしっかりチェックしてきたとのことで、シャッターが切られ始めると、瞬時にクールなトキヤ・イチノセの表情に。

きりっとカメラを見据えたり、少し微笑んだりと、様々なバリエーションを撮影していきます。

宇宙の無重力感を表現するため、こんな動きのあるカットも撮影。バランス感覚を必要とするポーズも、持ち前の身体能力でなんなくこなしていく松村さん。
今回のキービジュアルにも使用されているパイロットスーツは、劇団シャイニング3作に引き続き、西原梨恵さんのデザイン。体のラインがしっかり出るため、いつも以上にフィッティングを重ね、緻密に作りあげられています。

素敵なパイロットスーツに、テンションもアップ! 撮影の合間には、カメラマンさんとポーズを決めて遊ぶこんなお茶目な一面もみられました(笑)。

パイロット候補生たちが所属し、学校のような教育機関的な役割も持つ地球防衛組織「シャイニングユニバース」。重要な舞台にもなる、シャイニングユニバースの制服を初公開!

シルバーを基調とした、スタイリッシュなデザインとなっています。どんなストーリーになるのか、ぜひお楽しみに。
このあともグッズ等に使用するカットをたくさん撮影し、この日は終了となりました。
公式サイトでは、松村さんのコメント動画も配信中ですので、そちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

 

 

▼撮影後の松村龍之介さんにインタビュー

──『ポラリス』に出演が決まったときの心境をお聞かせください。
松村:まず本当にありがたいなと思いました。劇団シャイニングには『JOKER TRAP』のTOKI役で参加させていただいて、今回はトキヤ・イチノセ役で再び出演させていただくことになりました。
嬉しい気持ちとともに「前回出演した時の自分をもっともっと乗り越えて、さらに皆さんの期待に応えていけるようにしたい」と、身が引き締まる思いでした。

──メイク、衣裳をつけての撮影をされた感想をお聞かせください。
松村:パイロットスーツや制服など、衣裳の種類が増えているので、それを着て舞台に出られる!というのがとても楽しみです。
『JOKER TRAP』もそうだったのですが、とにかく心から作品への愛がある方々が丁寧に作ってくださっているので、何度もフィッティングを重ねるたびに進化しているのが分かる素敵な仕上がりになっていて。お客様にそれは視覚でダイレクトに伝わると思うので、早くこれを着て舞台に立ちたいなという気持ちでいっぱいです!

──公演にむけて、意気込みをお願いいたします。
松村:「シアターシャイニング」シリーズを舞台化することに期待も不安もあると思いますが、より多くのお客様に楽しんで満足していただけるよう全力で頑張りたいと思います。
今回僕たちが演じることで、それぞれの役柄へ、また『ポラリス』への気持ちがよりいっそう深くなっていただけることが、作品を愛していらっしゃるファンの方々への恩返しだと思っています。
必ず期待にお応えしますのでぜひ劇場までお越しください。お待ちしております!

(取材協力:アニメイトタイムズ)

=================================

次回は、ナツキ・シノミヤ役の山川宗一郎さんのビジュアル撮影レポートをお届けします。お楽しみに!

★現在、「ポラリス」チケットの二次抽選販売のお申込みを受付中! 8月19日(日)が締め切りとなっておりますのでお見逃しなく。劇場で皆さまのお越しをお待ちしております。
その他詳細は、公式サイトをご確認ください。

▼ポラリス公式サイト http://gs-polaris.com
▼劇団シャイニング ポータルサイト gekidan-shining.com
▼公式Twitter @gekidan_shining

『ポラリス』公演詳細発表!

先日、「シアターシャイニング」シリーズ舞台化 第1弾公演となる『ポラリス』の本サイトがオープンし、ビジュアル、キャスト、スタッフ、チケット販売スケジュールを公開しました。
作品のテーマである“宇宙”が印象的なキービジュアルとなっています。

「劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『ポラリス』」

キャスト
トキヤ・イチノセ役 松村龍之介
ナツキ・シノミヤ役 山川宗一郎
セシル・アイジマ役 横井翔二郎

オリジナルキャラクター:石渡真修、和泉宗兵、柏木佑介/安里勇哉 他

スタッフ
脚本・演出 ほさかよう(空想組曲)
音楽 Elements Garden

東京公演
【日程】2018年9月13日(木)~9月23日(日) 全16公演
【劇場】AiiA 2.5 Theater Tokyo

大阪公演
【日程】2018年10月5日(金)~10月8日(月・祝)全4公演
【劇場】梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

チケット
・プレミアム席:12,000円(パンフレット・非売品ブロマイド3枚つき)

・S席:8,800円(パンフレットつき)
・A席:6,800円
※全席指定/1回のお申込みでお一人様4枚まで
※パンフレット・非売品ブロマイドは会場ロビーにてお渡しします。
最速先行抽選の受付(取り扱い:イープラス)は、2018年7月22日(日)23:59まで!
今後の先行販売のスケジュールや券種などの詳細は、公式サイトをご確認ください。
こちらのブログでは、引き続き『ポラリス』公演の最新情報や撮影レポートなどを随時お届けしていく予定です。
公式Twitterとあわせて、ぜひチェックしてくださいね!

 

◆ポラリス 公式サイト gs-polaris.com
◆劇団シャイニング ポータルサイト gekidan-shining.com
◆公式Twitter @gekidan_shining

「JOKER TRAP」公演グッズご紹介!

いよいよ明日4月19日(木)より、舞台「JOKER TRAP」がスタート!
今日は、ひとあし先に劇場で販売するグッズをご紹介します。
「JOKER TRAP」は、トランプモチーフやクールな雰囲気が漂うグッズが勢ぞろいしています。
ご購入の際に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

■ブロマイドセット(A 4種、B 4種)3枚セット 各600円
劇団シャイニングシリーズ恒例の、劇中衣裳とレビューコーナー衣裳の撮りおろしカットを使用したブロマイドセットです。
[A]4種、[B]4種の計8種をすべて購入いただいた方には、コンプリート特典として左上の2Lブロマイドをプレゼント。

トレーディングブロマイドは、さらにバリエーション豊富なのでそちらもぜひチェックしてみてください!

■トートバッグ 1,000円
■ブロマイドフォルダ 2,000円
■チケットフォルダ 1,800円

「天下無敵の忍び道」「マスカレイドミラージュ」でも販売したグッズが、今回もお目見え。印象的な模様は、トランプのカードの裏面の柄をモチーフにしています。クールなデザインなので、普段使いにもおすすめです。

 

■ミニくま☆プリストラップ「JOKER TRAP」Ver. (4種) 各2,000円


「JOKER TRAP」Ver.のくま☆プリが登場!それぞれのスーツスタイルが忠実に再現されたデザイン。

CAMUSの手首には、スペードのタトゥーをイメージした刺繡が!どれもとても素敵な仕上がりになっています。

 

■ポーチ (4種)各3,500円

ポーチはさまざまな用途に使えるスクエア型。しっかりマチやポケットを完備しているので、収納力も抜群です。
サイドにはコードネームの型押しが!

大きさはこれくらい。

くま☆プリがすっぽり。このままファスナーも閉まります。
中布には、TOKI、REN、RAN、CAMUSの劇中衣裳のジャケット裏地とお揃いの柄を使用。

TOKI
REN
RAN
CAMUS

細部までこだわりぬいた、とってもレアなアイテムです。ぜひお買い求めください!

■チャーム (4種)各1,500円
トランプモチーフのチャーム。カード部分は、少しグレーがかったクリア素材になっています。右上の隅には、ストーンがキラリ。

こんなふうにポーチとコーディネートしたり、


くま☆プリにつけてもとっても可愛いですよ。

 

■バンダナ (4種)各1,200円
■ペンライト 2,500円
公演終盤には「レビュー」と呼ばれる歌唱コーナーがあります。コーナー中は、声援や歓声、ペンライトの使用もOK(注意事項については公式サイトをご覧ください)。

オリジナルペンライトでいっしょに盛り上がりましょう!バンダナは曲中に使用する箇所もありますので、持っているとさらに楽しめること間違いなし!

 

このほかにも魅力的なグッズをご用意しておりますので、公式サイトのグッズページも合わせてチェックしてみてくださいね。販売方法などのご案内も掲載していますので、ご来場の前にご確認ください。
まずは天王洲 銀河劇場で、皆様のお越しをお待ちしております!

 

★追加公演を含む、東京・大阪公演のチケットは現在好評発売中です。詳細はこちら⇒http://gs-jokertrap.com/ticket/#ippan

◆JOKER TRAP公式サイト gs-jokertrap.com
◆劇団シャイニング ポータルサイト gekidan-shining.com
◆公式Twitter @gekidan_shining

『JOKER TRAP』キービジュアル撮影レポート vol.4 ~CAMUS役 菊池修司編~

 

4週にわたってお届けしてきた、キービジュアル撮影レポート。今回登場するのは、CAMUS役の菊池修司さんです。
撮影後に行ったインタビューも掲載しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

======================================

メイク、衣裳を身に着けた感想を「自分じゃないみたい」だと語っていた菊池さん。和やかな空気のなか撮影がスタートしました。

菊池さん演じるCAMUSの衣裳は、トレンチコート風のロング丈ジャケットがポイント。インナーには襟元の形が特徴的な淡いブルーのシャツと、オリジナルテキスタイルを使ったネクタイを合わせ、スパイでありながらもどこか優雅な雰囲気が漂うデザインになっています。

すでに役作りを徐々に始めているとのことで、菊池さんからも積極的にポーズを提案。CAMUSらしい鋭いまなざしや、クールな流し目などが活きるポージングを探っていきます。


CAMUSのトレードマークのひとつでもあるロングヘアは、髪の毛の流れひとつで印象が変わるため、撮影の合間にヘアメイクさんがこまめに修正。さまざまなセクションの力が合わさって撮影が進んでいきます。

少し不敵な微笑みを浮かべたこんな表情も。グッズ等でもキャストの魅力的な表情の数々をご覧いただけますので、公演当日をぜひお楽しみに。
そして最後に、ライティングを変え、動きのあるカットへ。

さらに数カットを重ね、この日の撮影は終了。キービジュアルは、メインキャスト4人が並んだものになりましたが、身体を大きく振って一瞬を撮影したり、風で髪をなびかせたり、台から飛び降りたりと、実は撮影現場では試行錯誤が繰り返されていたのでした。
この撮影の様子は、公開中のメイキングムービーでもご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

■撮影終了後の菊池修司さんにインタビュー

——『JOKER TRAP』に出演が決まったときの心境をお聞かせください。

菊池:以前1作目の『天下無敵の忍び道』の評判を目にする機会があって、すごいなと思っていたんです。出演した先輩方も有名な方々だったので、まさかそのシリーズの3作目に出演できるなんて1ミリも思っていなかったので、すごく嬉しかったです。
僕、実はキラキラしているカッコいい人たちが大好きで。自分もキラキラしたい、と思ったのが芸能界に入ったキッカケなので、憧れみたいなものを抱いている部分があります。

——メイク、衣裳をつけての撮影をされた感想をお聞かせください。

菊池:メイクさんや衣裳さんが素晴らしいものを作り上げてくださって、自分じゃない自分が鏡の前にいることに、嬉しくて楽しくてテンションが上がりました。自分じゃない誰かになれるのが役者の醍醐味でもあるので、とても幸せを感じました。劇団シャイニングは、1作目、2作目共に素晴らしい作品だったので、そのクオリティを崩さずもっといいものを見せられるよう、4人で切磋琢磨していきたいと思っています。

——公演にむけて、意気込みをお願いいたします。

菊池:多くの方に愛されている作品だと思うので、お客様の期待に応えられるように、そして、その期待以上のものをお見せできるように、みんなで頑張っていきたいと思っています。最後まで応援よろしくお願いします。

(取材協力:アニメイトタイムズ)

===================

キービジュアル撮影レポートは本日でラストとなりますが、こちらのブログではこれからもここでしか見られない情報や、公演に関する情報をこれからも随時お届けしていく予定です。

 

ご好評につき、舞台『JOKER TRAP』追加公演が決定! 本日3月12日(月)23:59まで、チケットのキャスト先行抽選販売のお申込みを受付中です。詳細は公式サイトをご覧ください。

◆JOKER TRAP公式サイト gs-jokertrap.com
◆劇団シャイニング ポータルサイト gekidan-shining.com
◆公式Twitter @gekidan_shining

『JOKER TRAP』キービジュアル撮影レポート vol.3 ~RAN役 小波津亜廉編~

4週にわたってお届けしている、キービジュアル撮影レポート。3回目となる今回登場するのは、RAN役の小波津亜廉さん。
撮影後にはインタビューも敢行しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

===================

小波津さん演じるRANの衣裳は、全身レザーのハードなデザイン。アクションなどに制限が出ないよう、細かいディテールに工夫が凝らされた作りになっています。
そんな衣裳に身を包みスタジオ入りした小波津さん。カメラの前に立つと、眼光鋭いRAN像がすでに出来上がっている様子。

早速シャッターが切られ始めると、次々とクールなポーズを決めていきます。
目力のあるクールな表情の数々に、スタッフからも感嘆の声が。


ご本人曰く「誰とでも仲良くなれるフランクな性格」とのことで、普段は明るく現場のムードメーカーな小波津さんですが、この日は終始RANモード。撮影の合間もピリッと緊張感が漂います。

RANのトレードマークでもあるハットを使ったこんなカットも。
フィッティングを重ねて小波津さんの体型ぴったりに作られたジャケットは、バックスタイルもとても綺麗なので、ぜひ劇場で実際に確かめてみてください。


セットチェンジをして、動きのあるカットの撮影へ。台の上から飛び降りて、空中でポーズを決めていきます。モニターを確認しては、微調整を重ねる根気のいる作業。

それでも、持ち前の運動神経でコツをすぐに掴んでいた小波津さん。このあと数カットを重ね、この日は撮影終了となりました。
本番でのアクションシーンにも通じるような躍動感のあるカットの数々は、グッズ等にも使用される予定ですので、お楽しみに。
この日の撮影の様子は、メイキングムービーでも見られますのでチェックしてみてくださいね。

 

■撮影終了後の小波津亜廉さんにインタビュー

——今回、「JOKER TRAP」に出演が決まったときの心境をお聞かせください。

小波津:まずビックリしましたし、もちろんとても嬉しかったです。前作の「マスカレイドミラージュ」を観劇させていただいた時、会場の熱気や、役者さん、スタッフさんの熱意をすごく感じました。今回、その熱意に自分が応えることができるのだろうか、という不安がすごくあったんです。でもその不安を感じたのは最初だけで、RANという役のことを知っていくことで、作品の世界観そのものにも引き込まれていったことをきっかけに、自分の中でカチッとスイッチが切り替わりました。次の瞬間には楽しみでワクワクして「よしやるぞ!」という気持ちにシフトしました。

——メイク、衣裳をつけての撮影をされた感想をお聞かせください。

小波津:スタートラインにちょうど今降り立ったような気がしています。これから稽古だったり、いろいろなことが始まっていくんだという感じがより高まりました。元々意気込んでいた気持ちが、さらにもう1段階、強くなったような気がします。

——公演にむけて、意気込みをお願いいたします。

小波津:3作目ということでお客様もかなり期待されていらっしゃると思います。その期待に応えられるように、内面からも外面からもできることをしっかりやって、作品に関するいろいろなことをイメージしながら、無駄のない時間を過ごしたいなと思います。
演じる役柄や、皆との関係性をガッチリ作っていきたいなと思いますので、そこに注目して観ていただきたいです。

(取材協力:アニメイトタイムズ)

===================

次回はCAMUS役・菊池修司さんのキービジュアル撮影レポートをお届けします。お楽しみに!

ただいまチケットのキャスト先行抽選販売を受付中!詳細は公式サイトをご覧ください。

◆JOKER TRAP公式サイト gs-jokertrap.com
◆劇団シャイニング ポータルサイト gekidan-shining.com
◆公式Twitter @gekidan_shining